ModusToolboxでのビルド時間- KBA226847- Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161         Version: **

     

    Translation - English: Build Time in ModusToolbox - KBA226847

     

    ModusToolbox™は、makefileを使用してアプリケーションをビルドします。最初のビルドには時間がかかる場合がありますが、その後のビルドはより高速になり、makefileによって追跡される変更されたファイルのみがビルドされます。Eclipseは、並列ビルドのオプションを提供します。これにより、makefileは、ファイルを1つずつコンパイルする代わりに、一連の並列ビルドを生成できます。

     

    このオプションを見つけるには、プロジェクトを右クリックして[ Properties ]を選択します。プロパティダイアログで、[ C/C++ Build ]を選択し、[ Behaviour ]タブを選択します。

     

    Untitled.png

     

    3つのオプションはどういう意味でしょうか?

    Use optimal jobs – 「Optimal」は、ジョブの数をシステム上のプロセッサーの数と等しく設定します

    Use parallel jobs – ユーザーが指定した値に等しいジョブ数を設定します

    Use unlimited jobs – ビルダーをできるだけ多くのジョブで実行します

     

    各コンピューターの構成は異なり、最適および無制限の値は必ずしもそれらを最良の設定にするわけではありません。したがって、ジョブを手動で割り当てると、パフォーマンスが向上する可能性があります。適切な数の並列ジョブの選択は、コンピューターの構成に依存するため、試行錯誤の問題になります。

     

    まず、並列ジョブの数を、以下に示すボックスのCPUコアの数と同じに設定します。

     

    pastedImage_1.png

     

    次に、値をインクリメントして、あまり改善されていないポイントを見つけます。

     

    注意:並列ジョブの値を増やすと、CPUに負荷がかかり、コンピューターが遅くなる可能性があります。したがって、最適な設定を見つけることが重要です。このため、無制限のジョブを使用すると、コンピューターがハングする可能性があるため、お勧めできません。

     

    ビルド時間をテストするには、次の手順に従います。

    (1)並列ジョブに適切な値を設定します

    (2)プロジェクトを右クリックしてClean ModusToolbox Applicationを選択します

    (3)プロジェクトを右クリックし、Build ModusToolbox Applicationを選択します

    (4)コンソールでビルド時間を確認します(例: 19:33:30 Build Finished (took 11s.695ms))

    並列ジョブの値を増やしてこのプロセスを繰り返し、最適な設定を見つけます。