サイプレスのパラレルNORフラッシュ メモリ製品のCFI準拠 - KBA226020 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  HiOm_1802421        Version: **

     

    Translation - English: CFI Compliance of Cypress Parallel NOR Flash Memory Products - KBA226020

     

    質問:

    サイプレスのパラレルNORフラッシュ メモリ製品は、CFIに準拠していますか?

     

    回答:

    はい。サイプレスの全てのパラレルNORフラッシュ メモリ製品は、CFIに準拠しています。

     

    コモン フラッシュ インターフェイス(CFI)は、主にサイプレスのパラレルNORフラッシュおよびS25FL-P、S25FL-S、S25FS-SシリアルNORフラッシュ メモリ製品でのみ使用されます。CFIフィールド コマンド クエリ テーブルは、フラッシュ デバイスの特性を標準化し、さまざまなNORフラッシュ メーカ間の機能群の違いを定義するために使用されます。サイプレスは最新のCFIバージョンV1.5、および前のCFIバージョンのレガシー コマンドをサポートしています。CFIアドレス空間はサイプレスのフラッシュメモリ製品に実装されており、読み取り専用です。

     

    CFIフィールド コマンド クエリ テーブルは、フラッシュ デバイス自身の情報を定義するのみであることを強調することが重要です。CFIは、メモリ密度、プロセス テクノロジ ノード、セクタ アーキテクチャ、デバイスと製造元のID、データ バス幅など、フラッシュ メモリ デバイスの属性を詳しく説明します。コア電圧の最小範囲と最大範囲、および最大の「タイム アウト」仕様も参照用に含まれている場合があります。

     

    NORフラッシュ メモリ デバイスはCFIに準拠している場合がありますが、これを「ドロップイン交換」という用語と混同しないでください。ピン互換性と電気的互換性を確認することで、直接「ドロップイン交換」を行うことができます。CFI準拠のフラッシュ デバイスは、コマンド セットや機能セットなどが他のNORフラッシュメーカと同一であることを必ずしも意味しません。一部のCFIフィールド コマンド クエリ定義とコマンド セットは、他のすべてのNORフラッシュ メーカでサポートまたは認識されていない場合があります。したがって、実際のフィールド コマンド クエリ定義と特定のフラッシュ メモリ デバイスのコマンド セットを決定するには、適切なデータ シートを参照することをお勧めします。

     

    例:すべてのパラレルNORフラッシュ メーカに共通のバス命令/コマンド サイクルのロック解除

    pastedImage_7.png

     

     

    例:CFI準拠のNORフラッシュデバイスに共通のEntry/Exitコマンド

    pastedImage_16.png

     

    参照:

    AN201168 - Common Flash Interface Version 1.4 Vendor Specific Extensions

    S29GL-T datasheet

    S29GL-S datasheet

    S29GL-P datasheet

    S25FL-P datasheet

    S25FL-S datasheet

    S25FS-S datasheet