ClockWizard 2.1 GUIの機能的にプログラムされたデバイスに関して「Large Change Programming」機能を介してVCXOパラメータを更新できない - KBA218461 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  MaMi_1205306        Version: **

     

    Translation - English: VCXO Parameters Cannot Be Updated via “Large Change Programming” Feature in Functionally Programmed Devices in ClockWizard 2.1 GUI - KBA218461

     

    質問:

    VCXOパラメーターをサポートしている機能的にプログラムされたデバイスの場合、

    これらのパラメーターはClockWizard 2.1 GUIのLarge Change Programmingでは更新できません。

    これは修正できますか?

     

    回答:

    ブランクのデバイスはClockWizard 2.1 GUIを使用して、機能的にプログラムするか、eFuseでプログラムできます。

    ClockWizard 2.1はデバイスパフォーマンスを評価するために、プログラムされたパーツのVCXO対応デバイスの出力周波数やVCXOパラメータなどのパラメータを変更するためのLarge Change Programming機能を提供します。

    ClockWizard 2.1では、Large Change Programmingを使用するアプリケーションの不具合により、機能的にプログラムされたデバイスのVCXOパラメータの変更を更新できません。 ただし、VCXOパラメーターの変更は、eFusedデバイス用に更新できます。 この問題は、ClockWizardの次のリリースで修正される予定です。

    VCXO対応デバイスで、機能プログラミングを介してVCXOパラメーターを評価するには、構成設定でVCXOパラメーターを変更してから、以下の説明に従ってデバイスを機能的にプログラムします。


    1. Configure > CommonセクションでVCXO関連のパラメーターを必要な更新値に設定します。
    2. JEDECを生成します。
    3.関数型プログラミングを実行します。