同じI2Cバス上の複数のCY8C201XX CapSense Express™デバイスのアドレス指定– KBA221410 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  NoTa_4591161        Version: **

     

    Translation - English: Addressing Multiple CY8C201XX CapSense Express™ Devices on the Same I2C Bus – KBA221410

     

    質問:同じI2Cバス上で複数のCapSense Expressデバイスをアドレッシングする方法は?

     

    回答:

    デフォルトでは、capsense Express容量コントローラーのI2Cアドレスはすべて0x00hに設定されています。カスタマーボードに2つのcapsense expressのパーツが必要な場合、マスターはI2Cバスのデータ破損を回避するために以下の手順に従う必要があります。


    ステップ#1 マスターはXRESピンをhighにすることによりCE#1をリセットモードにします
    ステップ#2 マスターはCE#2のコンフィグレーションファイル(PSoC Designerによって生成)をI2Cバス経由で送信します。PSoC DesignerCE#1CE#2に異なるアドレスを選択して、アドレスの競合を回避する必要があります。
    ステップ#3 マスターがCE#2をリセットします(ソフトウェアリセットまたはハードウェアリセット)。
    ステップ#4 マスターがXRESピンをHighにしてCE#2をリセットモードにします。ステップ#3の後、CE#2のアドレスが更新されるため、このステップはオプションになります。 0x00hからユーザー設定値まで。
    ステップ#5 マスターはI2Cバスを介してCE#1のコンフィグレーションファイル(PSoC Designerによって生成)を送信します。
    ステップ#6 マスターがCE#1をリセットします(ソフトウェアリセットまたはハードウェアリセット)。

     

    注:
    i
    ) CE1-Capsense Express」のデバイス#1を指します
    ii
    ) CE2-Capsense Express」のバイス#2を指します
    iii
    ) 上記の手順が機能するためには、ボード上の少なくとも(2つのうち)1つのcapsense expressパーツがXRESピンにボンディングされていることを確認してください。