PSoC® Creator™ でシートコネクタを使用する - KBA85341 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  Motoo Tanaka        Version: *B

     

    Translation - English: Using a Sheet Connector in PSoC® Creator™ – KBA85341

     

    質問:

    シートコネクタ (sheet connector) とは何ですか? PSoC Creator でこのオプションはどこにあるのですか?

     

    回答:

    シートコネクタはワイヤを使用することなく、回路図 (schematic) の複数のページにわたりコンポーネントを接続します。またコンポーネントの出力を複数のコンポーネントの入力に接続することも容易にします。シートコネクタは TopDesign.cysch ファイルの左側の枠内にあります。図 1 参照。

     

    図 1. PSoC Creator の シートコネクタアイコン

    010-Sheet_Connector.JPG

    以降のサンプルはシートコネクタの使用方法を説明します:

    TopDesign 回路図の “Page 1” に入力ピン (Pin_1) が置かれています。 (図 2 参照)

     

    図 2. Pin_1 が置かれている TopDesign 回路の Page 1

    011-input_pin_Pin_1.JPG

     

     

    TopDesign 回路図の “Page 2” に AND ゲートが置かれています。(図 3 参照)

     

    図 3. AND ゲートが置かれている TopDesign 回路の Page 2

    012-AND_gate.JPG

     

     

    Page 1 の Pin_1 を Page_2 の AND ゲートの入力に接続するとします。

     

    1. Pin_1 にAND ゲートに接続したいワイヤを接続します。
      020-Pin_1_wire.JPG
    2. 図 1 で示されている シートコネクタのアイコンをクリックします。
      021-click_sheet_connector.JPG
    3. このアイコンを図 2 で示されている Pin_1 のワイヤの上に置きます。
      022-place_connector.JPG
    4. Pin_1 に接続されているワイヤを右クリックします。表示されるダイアログボックスの Edit Name and Width をクリックします。
      023-pin_1_pulldown.JPG

    5. Signal Name というダイアログが表示されます。デフォルトでは Use computed name and width がチェックされているので、チェックを外します。
      024-Signal_name-dialog.JPG
    6. ワイヤのプロパティが編集できるようになりました。
      025-unchecked.JPG
    7. ワイヤに個々の名前を付けます - 例えば 図のように、“and_input_1 ” とします。OK をクリックします。
      026-name-entered.JPG
    8. Pin_1 に接続されているワイヤに名前が付きました。
      031-wire-named.JPG

    9. 同様に、Page 2 の AND ゲートの入力にワイヤを設置してシートコネクトを接続します。
      015-step_3.JPG

    10. Page 2 のワイヤを右クリックして Edit Name and Width を選択します。
      016-step_4.JPG

    11. 表示されるダイアログの Use computed name and width のチェックを外して、ワイヤの名前 and_input_1 を入力します。OK を選択します。
      018-step4-2.JPG
    12. AND ゲートに接続されたワイヤに名前が付きました。
      030-and-wire_named.JPG

    上記の作業は TopDesign 回路図の Page 2 に Pin_1 を置いて、それを AND ゲートの入力に直接接続したのと同じ意味になります。この方法を使用することで、TopDesign 回路図中で Pin_1 の入力を複数の他のページある異なるコンポーネントに接続することが可能です。