PSoC® 4 BLE: インターネット プロトコル サポート サービス (IPSS) を L2CAP MTU 対 MPS > 12 で使用した場合の動作不具合 - KBA98654 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  Motoo Tanaka        Version: **

     

    Translation - English: PSoC® 4 BLE: Using Internet Protocol Support Service (IPSS) with the Ratio of L2CAP MTU to MPS > 12 Leads to Application Misbehavior – KBA98654

     

    質問:

    IPSS を MTU/MPS > 12 に 設定した L2CAP コネクション オリエンティッド チャンネルと使用していると、アプリケーションがバッファ オーバーフローの影響を受けます。この挙動は PSoC Creator 3.2 とリリースされた BLE Component で確認されています。

     

    回答:

    この挙動は L2CAP MTU のサイズと MPS のサイズの比が 12 より大きい場合に限り確認されています。

     

    ワークアラウンドとしては BLE Component Configuration > L2CAP Settings で L2CAP MTU のサイズを L2CAP MPS のサイズと同じに設定してください。MPS のサイズは アプリケーションが BLE スタックに送ることのできるデータ長に影響を与えません、そのためこの抑制処理によるパフォーマンスへの影響はありません。

     

    MTU = 最大転送単位 (Maximum Transmission Unit)

    MPU = 最大 PDU ペイロードサイズ (Maximum PDU payload Size)

    001-1.png