PSoC 4 SAR ADCの構成可能なサンプル時間 - KBA87493 - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by  HiOm_1802421        Version: *C

     

    Translation - English: PSoC® 4 SAR ADC Configurable Sample Time - KBA87493

     

    質問:

    PSoC 4 のSAR ADCの構成可能なサンプル時間(取得時間)はどれくらいですか?

     

    回答:

    サンプル時間は、SAR ADC内のサンプル アンド ホールド(S/H)回路による時間コストとして定義されます。ソースインピーダンスと周波数が変化する信号に対応するために、PSoC 4のSAR ADCはプログラム可能なサンプル時間をサポートしています。この機能を最も遅い公分母までまとめて遅くするのではなく、複数のチャネルで利用できるようにするために、SARSEQには最大4つの完全にプログラム可能な10ビットのサンプル時間オプションがあります。これらのオプションにより、サンプル時間を2〜1023のSAR ADCクロックに設定できます。

     

    PSoC Creator™では、すべてのチャネルがA clks、B clks、C clks、およびD clksの4つのオプションのいずれかからサンプル時間 (PSoC Creatorでは 取得時間 と呼びます) を選択できます。 (図1を参照)

     

    各ADCチャネルの最小取得時間は、チャネルのシリアル抵抗とサンプル容量によって異なります。

    取得時間の計算の詳細については、AN88619 の「SAR ADC Acquisition Time」セクションを参照してください。

     

    図1. PSoC Creatorのサンプル時間設定

    Image.png