PSoC 1 SmartSense_EMCおよびSmartSense_EMCplusモジュール初期化特別ポイント- KBA222962 - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by  NoTa_4591161        Version: **

     

    Translation - English:  PSoC 1 SmartSense_EMC and SmartSense_EMCplus Module Initialization Special Point – KBA222962

     

    質問:

    SmartSense_EMCplusモジュールをカスタムRawdata Filterと一緒に使用すると、センサーが常に動かなくなります。

     

    回答:

    PSoC® 1CapSense ®モジュールにおいて、センサーの生データ及びベースラインは常にwaSnsResult[] waSnsBaseline[]配列 に格納されています。一般に、これらの両方の配列は、InitializeBaselines() APIの実行後に更新されますが、SmartSense_EMCおよびSmartSense_EMCplusモジュールには当てはまりません。

    SmartSense_EMCおよびSmartSense_EMCplusモジュールでは、ScanSensor()(またはScanAllSensors())関数が実行されるまで、waSnsResult []は割り当てされないままの状態です。したがって、プロジェクトでカスタムフィルターを使用する場合は、フィルターを初期化する前にScanSensor()(またはScanAllSensors())関数を1回実行します。

    正しいコードテンプレートは次のとおりです。

     

    /****************************************/

    M8C_EnableGInt;

    CapSense_Start();

    CapSense_InitializeBaselines();

         CapSense_ScanAllSensors();

         Filter_Init(); // カスタマイズフィルターを初期化します

      ……

      /****************************************/