Traveo™ S6J3XXX シリーズ MCU の PWM 開始遅延機能について - KBA217786 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  YoOb_1790021 Expert         Version: **

     

    Translation - English: PWM Start Delay Function in Traveo S6J3XXX Series MCUs – KBA217786

     

    質問:

    PWM 開始遅延機能は、Traveo™ S6J3110/3120/3200/3300/3350/3360/3370/3400/3510 シリーズ MCU でサポートされていますか?

    サポートされている場合、どのように遅延を設定できますか?

     

    回答:

    ベースタイマの PWM 機能を利用することで、開始遅延付きの PWM 信号を出力することが可能です。遅延はユーザー設定によりできます。遅延時間 = PWM クロック x レジスタ設定値(このレジスタは、16ビットのカウンタを持っています)。

     

    注意:

    このナレッジベースの記事は、以下の一連の Traveo MCU に適用されます:

    • S6J3110
    • S6J3120
    • S6J3200
    • S6J3300
    • S6J3350
    • S6J3360
    • S6J3370
    • S6J3400
    • S6J3510