CYW43455のビームフォーミング機能 - KBA229076 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by KoSa_1909416          Version: **

     

    Translation - English: Beamforming Capabilities of CYW43455 – KBA229076

     

    CYW43455は、単一入力、単一出力(SISO)のチップです。

    したがって、802.11acのビームフォーミングはクライアント側のみになることができます。


    SISOのSTAが、時空間ブロックコーディング(STBC)または明示的なビームフォーミングのサポートを要求する場合、
    通常、アクセスポイント(AP)は単一のTXチェーンか、2つのTXチェーンを用いたSTBCを使用できます。

     

    明示的なビームフォーミングが使用されている場合、APはヌルデータパケット(NDP)アナウンスを送信します。
    その後に各サブキャリアに対して、APによって指定された異なる角度を使用したNDPフレームが送信されます。

    STA(この場合はCYW43455)はフィードバック「V」行列を作成し、それをAPに送信する必要があります。
    APはこのフィードバック行列を使用してステアリングまたは「Q」行列を作成します。
    これは、リンクを介してCYW43455にデータを送信するために使用します。