ダミーリードサイクルについて – KBA89262 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by YoTa_1693656         Version: **

     

    Translation - English: Dummy Read Cycle – KBA89262

     

    質問:

    同期SRAMにてダミーリードサイクルの重要性を教えて下さい。

     

    回答:

    バスの競合を回避するため、リードサイクルからライトサイクルへの遷移中にダミーリードサイクルが使用されます。

    リードサイクルでは、データラインはSRAMによって駆動されます。一方でライトサイクルでは、データラインはトライステートにする必要があり、外部から駆動されます。

    もし適切なタイミングにてデータラインがハイインピーダンス状態になった後でデータ信号を受信できれば、そのデバイスは正しく動作します。しかしもし適切なタイミングが満たされない場合、バスの競合が発生する可能性があります。

    安全に動作させるため、リードサイクルとライトサイクルの間に、ダミーリードサイクルを導入できます。

    ダミーリードサイクルの間、データラインはハイインピーダンス状態になります。その次のサイクルで、データラインに書き込みデータが供給されるでしょう。