Traveo™ S6J3xxx シリーズ MCU の DDR HSSPI コントローラについて - KBA228168 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  YoOb_1790021 Expert       Version: **

     

    Translation - English: DDR HSSPI Controller in Traveo™ S6J3xxx Series MCUs – KBA228168

     

    質問:

    DDR HSSPI(高速SPI)コントローラは、何に使用されますか?

     

    回答:

    DDR HSSPI コントローラは、画像や音声コンテンツなどの大量のデータを保存する Quad SPI フラッシュ メモリとのインターフェイスに使用されます。S6J3xxx シリーズの DDR HSSPI は、事実上の標準 SPIプロトコルを使用するシリアル ペリフェラル デバイスにインターフェイスするためのさまざまな動作モードを提供します。

     

    詳細については、次のドキュメントの "DDR High Speed SPI Controller" セクションを参照してください。

     

    - S6J3200: 32-Bit Microcontroller Traveo™ Family S6J32xx Series Hardware Manual Platform Part

    - S6J3300/3350/3360/3370/3400/3510: 32-Bit Microcontroller Traveo Family S6J33xx, S6J34xx, S6J35xx Series Hardware Manual Platform Part

     

    注意:このKBAは、以下の一連の Traveo MCU に適用されます:

    S6J3200

    S6J3300

    S6J3350

    S6J3360

    S6J3370

    S6J3400

    S6J3510