PSoC® 4 開発キットのプログラミング方法 - KBA219847 - Community Translated (JA)

Version 3

    Community Translated by  HiOm_1802421        Version: **

     

    Translation - English: Programming Methods for PSoC® 4 Development Kits – KBA219847

     

    質問:

    各PSoC 4 開発キット(CY8CKIT-040/042/044/046/048/049)をプログラムする効果的な方法は何ですか?

     

    回答:

    PSoC 4 開発キットごとに、ハードウェアは異なります。新規ユーザーが短期間で最適な方法を見つけるのは簡単ではないかもしれません。以下は、各PSoC 4 開発キットでアクセス可能なプログラミング方法の概要です。

     

     

    • KitProg

    KitProgは、USB-I2CおよびUSB-UARTブリッジ機能を備えたオンボードプログラマ/デバッガです。そのエコシステムを以下に示します。KitProgは、CY8CKIT-040/042/044/046に推奨される最も適したプログラミングとデバッグ方法です。これらのキットの場合、PSoC 4のSWDインターフェースは、すでにボード上のKitProgに結線されています。ユーザーは、ボード上の対応するUSB Mini-Bコネクタを介してキットボードをPCに接続するだけです。

    pastedImage_0.png

    • SWD

    KitProg以外では、SWDを介してMiniProg3で直接プログラミングすることが、PSoC 4開発キットに適した方法です。

    • ブートローダー ホスト

    KitProgエコシステムで示されているように、KitProgはUSB-UART / USB-I2Cブリッジも実装しています。 したがって、ブートローダーホストとブリッジ機能を使用してキットをプログラムできます。事前にUART / I2Cブートローダーをキットにプログラムする必要があります。ハードウェアはこれらのキットによって異なるため、明示的な構成は異なります。

     

      • CY8CKIT-040/044/046:KitProgとターゲット間のUART / I2Cラインは、ボード上ですでに結線されています。 プログラムされたブートローダーのUART / I2Cに割り当てられたピンが、各キットの結線されたピンと一致することを確認してください。

     

      • CY8CKIT-042:KitProgとターゲット間のUARTおよびI2Cラインはどちらも結線されていません。 PSoC 5のUARTピン(P12[6] / P12[7]) またはI2Cピン(P12[0] / P12[1]) をPSoC 4のブートローダーのピン割り当てに対応したUART / I2Cピンに接続する必要があります。

     

      • CY8CKIT-049:CY8CKIT-049プロトタイピングキットのUSBシリアルデバイスのデフォルト設定は、USB-UARTモードです。したがって、UARTブートローダーのみが有効です。 ブートローダーがデフォルトではない場合、プログラムされたブートローダーのUARTに割り当てられたピンが結線されたピンと一致することを確認してください。