Miniprog3 *A における過電流と無極性接続の問題について - KBA221419 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  Motoo Tanaka        Version: **

     

    Translation - English: Over-Current and Non-Polarized Connection Issue with Miniprog3 *A – KBA221419

     

    質問:

    Miniprog3 *A に過電流の問題などあるのでしょうか?

     

    回答:

    Miniprog3 の *A リヴィジョンには既知の過電流と接続極性に関係する電気的な危険要素があります。Miniprog3 *A はプログラミンングとUSB 配線に適切な ESD と過電流の保護がありません。これらの条件が一致した場合、プログラマは故障する恐れがあります。

     

    具体的な危険要素はシステムをプログラムやデバッグしようとするときに 5 または 10 ピンのコネクタを逆向きに刺した場合に発生します。これをすると、電源とグランドが電気的に脆弱な設定に接続されてしまいます。このコンフィグレーションは Miniprog3 にダメージを与えて故障の原因になる可能性があります。これは(方向)キーのついていないコネクタやヘッダーを使用している場合、頻繁に発生します。

     

    現在のワークアラウンドは Miniprog3 を使用してプログラムを行うときにはターゲット基板の極性に注意するか、キー付きのコネクタを使用することです。

     

    Miniprog3 *B ではデータとUSB 配線の ESD 保護制御と誤った極性接続に対する保護回路が追加されています。