S6J3200 のオーディオDACの差動出力サポートについて- KBA229319 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  YoOb_1790021          Version: **

     

    Translation - English: Differential Output Support of Audio DAC in S6J3200 - KBA229319

     

    質問:

    S6J3200のオーディオDACは差動出力をサポートしていますか?

     

    回答:

    はい、S6J3200のオーディオDACは、出力信号 DAC_L と DAC_R が、位相差180度の Bridge-tied Load(BTL)方式を使用する場合、差動出力をサポートします。オーディオDACモジュールの DAC極性構成レジスタ(DPCR)は、BTLが適用されているときに上位(Left_DATA)または下位(Right_DATA)の16ビットの極性を反転させるために 01b または 10b に設定する必要があります。

     

    図1.DAC差動出力の例

     

    BTLの詳細については、S6J3200 Hardware Manual を参照してください。