VCXOが有効な場合におけるCY29430 / CY5107の位相ノイズの改善– KBA229132- Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by NoTa_4591161          Version: **

     

    Translation - English: Improve the Phase Noise for CY29430/CY5107 when VCXO Is Enabled – KBA229132

     

    一般に非VCXOモードと比較した場合、位相ノイズはVCXOモードで高くなります。CY29430 は内部に水晶発振器を備えたCypressの16ピンQFNデバイスであり、CY5107はCypressが提供するウェーハであり、任意のパッケージでさまざまなアプリケーションに組み込むことができます。

    VCXOが有効になっているときに位相ノイズを改善するには、次の手順を実行してください。

     

    1. デバイスがVCXOモードで動作するように構成されている場合、外部電圧VC = VDD/2を印加しないでください(VCはVCXOピンの電圧です)。VCをVDD/2に設定すると、出力位相ノイズでスプリアスが発生する可能性があります。VDD/2 – 10mVからVDD/2 + 10mVの範囲外の電圧を印加します。
    2. VCXO設定の場合、LCフィルター回路を追加して、ノイズのないDC信号がこの入力に適用されるようにします。ノイズのない入力ほど、位相ノイズは少なくなります。
    3. VCXO帯域幅を減らします。

     

    詳細については、AN210253を参照してください。