IDAC の電流を設定する正しい方法 - KBA213666 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  Motoo Tanaka Expert       Version: **

     

    Translation - English: Correct Method to Set the IDAC Current - KBA213666

     

    質問:

    IDAC の分解能は 1 μA / bit です、下記のコードを使用しています。出力電流は期待されている 200 μA ではなく 120 μA になっています。何が原因でしょうか?

     

    "void main()

    { IDAC_1_SetValue(200);

    IDAC_1_Start(); ..... }. "

     

    回答:

    IDAC の設定は IDAC_1 ユーザーモジュールの開始後に行わなくてはなりません。そうしないと期待している 200 μA を得ることが出来ません。カスタマイザにおいて、デフォルトの分解能 1 μA/bit は 120 に設定されています、結果として 120 μA の出力電流となります。

     

    初期設定での電流を 200 μA にしたい場合には、以下の図のようにカスタマイザの初期値に 200 を入力してください。もう一つの方法は Start() API の後に SetValue() API  を置くことですが、この場合少し遅延が発生する可能性があります。

     

    PSoC 4 IDAC コンフィグレーション

    001-PSoC_4_IDAC_Configuration.png

     

    PSoC 3/5 IDAC コンフグレーション

    002-PSoC_3-5_IDAC_Configuration.png