BLE認定と申請プロセスに関する質問 - KBA210802 - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by  KaNa_3391246 Expert         Version: **

     

    Translation - English: Queries on BLE Qualification and Declaration Processes - KBA210802

     

    回答:

     

    1.申請IDとQDIDの違いは何ですか?

     QDIDは、認定済の設計に割り当てられた固有の識別子です。このIDは、認定プロセスが正常に完了したことを示していて、申請プロセス中に参照されます。申請IDは、申請手数料の支払い時に発行され、申請プロセスを開始するために必要です。申請IDは、すべてのメンバー企業に対して割り当てられる固有の番号であり、一度使用されると、認定プロセスと申請プロセスの両方が完了していることを示します。

     

    2.サイプレスにコンポーネントと最終製品の両方のリストがあるのはなぜですか?

     リストは、BLEソリューションを使用する、以下の2種類の顧客を対象としています。

    • コンポーネントリスト - 自身の認定済みの設計を必要とする顧客。これらの顧客は、サイプレスのコンポーネントリストから1つ以上の階層の証明を継承します。
    • 最終製品リスト - 自身の認定済の設計を作成する必要がない顧客。これらの顧客は、当社の最終製品のQDIDを参照するだけです。認定済の設計に変更がないことが条件となることに注意して下さい。

     

    3.最終製品として完全に認定済となっているサイプレスBLEシリコン/モジュールを使用している場合でも、申請IDを購入する必要がありますか?

     はい。 認定済の設計を使用して製品を作成する、またはブランド変更する場合は、申請IDを購入して申請プロセスを完了する必要があります。 認定プロセスを完了することは、Bluetooth商標ライセンス契約(BTLA)、およびBluetooth特許および著作権ライセンス契約(BPCLA)で定義されたライセンスの条件を満たすための要件です。

     

    4.申請IDを購入するプロセスは、どのようなものですか?

     Bluetooth SIGのメンバーである必要があります。その後、申請料を支払うことにより、Bluetooth SIGから申請IDを購入できます。支払いは、クレジットカードを使用する方法と請求書を使用する方法の2つがあります。

     

    5.どのようなメンバーのタイプがありますか?

     AdopterとAssociateという、2つの選択肢があります。

     Adopterメンバーシップは無料です。これは、BLE製品を構築してBLE商標を使用するためのライセンスを取得するために必要な最小要件です。

     Associateメンバーシップは費用がかかります。 ただし、リスティング料金、UPF料金などは50%割引されます。メンバーシップ料金は以下のとおりです。SIGワーキンググループに参加して仕様開発に貢献する場合は、Associateメンバーシップを選択して下さい。それ以外の場合は、Adopterメンバーシップを選択します。

    • $7,500 USD - 会社の年間収益が1億USD未満の場合
    • $35,000 USD - 会社の年間収益が1億USD超の場合

     

    6.申請料はいくらですか?

     Adopterの場合: $8,000 USD

     Associateの場合: $4,000 USD

     イノベーション奨励プログラムの場合:2つの申請まで $2,500 USD (適用条件あり)

     

    7.製品バリエーションごとに申請IDを購入する必要がありますか?

     いいえ。何も変更せずに同じ認証済の設計のセットを使用している場合は、1つの申請IDを使用して1つのリストにすべての製品をリストできます。

     

    8.申請IDの支払いを望まず、自社製品をリストせず、自社製品にBluetoothロゴを付けることもしない場合はどうなりますか?

     Bluetooth SIGは、メンバーがBluetooth商標ライセンス契約とBluetooth特許・著作権ライセンス契約の両方に準拠していることを示せるように、認定プロセスと申請プロセスを提供しています。ほとんどのメンバーは、両方のライセンス契約の要件を満たしたいと考えています。そのため、Bluetooth SIGが提供するオンラインツールを使用して、これらのプロセスは同時に完了できます。Bluetooth商標を使用する予定がない場合でも、商品化のためにBluetoothテクノロジを製品に組み込む場合は、Bluetooth特許・著作権ライセンス契約の要件を確実に満している必要があります。他の会社の製品を作成することを請け負っている場合、SIGは、あなたの会社の責任について、自社の法律顧問に相談することを推奨します。各メンバーが両方のライセンス契約の要件を確実に満たすように、SIGは、各メンバーが作成やブランド化、あるいはその他の方法で自分たちの製品として表現した製品について、定義されたプロセスを完了するようにアドバイスしています。

       参照:

       https://www.bluetooth.org/en-us/test-qualification/compliance-program

       https://www.bluetooth.org/en-us/members/membership-agreements

     

    9.BLE製品を作成/ブランド化するには、Bluetooth SIGのメンバーである必要がありますか?

     はい。Adopterメンバーシップは無料です。Bluetooth SIGのAdopterメンバーになれば、すぐに以下を獲得できます。

    • Bluetoothテクノロジーを使用して製品を作成するライセンスの権利
    • Bluetooth商標を使用するライセンスの権利

     

    10.サイプレスは、認定済の最終製品としてシリコンとモジュールの両方を備えています。どちらを使用すればよいですか?

     認定プロセスのオーバーヘッド (コストと時間) を削減する場合は、モジュールを選択します。シリコンの使用は、通常、認定済の設計に影響を与えるハードウェアの変更を招くことがあります。この場合には評価が必要となり、BQTFにおけるすべてのBluetooth RF/PHYテストを実行し、製品に対して、新しい認定済の設計/QDIDを作成する必要があります。

     モジュールの形状、サイズ、コスト、回路設計が、あなたの製品の要件を満たさない場合は、シリコンを選択してください。製品が継続して準拠していることを確認するために、BQTFにおけるRF/PHYテストを実行する追加コストがかかる場合があります。

     

    11.モジュールを選択した場合、自社用に認定済の設計/QDIDを作成する必要がありますか?

     いいえ。リスト向けに申請IDを購入するだけで済みます。サイプレスEZ-BLEモジュールの最終製品QDIDを引用して下さい。

     

    12.シリコンを選択した場合、自社用に認定済の設計/QDIDを作成する必要がありますか?

     設計が著しく変更され製品の大半に適用される場合は、必要になることがあります。そのQDIDを参照してすべての製品をリストできるように、新しい最終製品QDIDを取得することを推奨します。自社の最終製品QDIDを作成するには、前述したプロセスに従って下さい。

     

    13.サイプレスがシリコン/モジュールの新しいリビジョンを提供し、新しいシリコン/モジュールに切り替えるとどうなりますか?

     2つの可能性があります。

    • サイプレスは、既存の最終製品リストに新しいシリコン/モジュールを追加します。あなたは、あなたのリスティングを更新することなく、新しいシリコン/モジュールに切り替えることができます。
    • サイプレスは、シリコン/モジュールの新しい最終製品QDIDを作成し、階層に新しいコンポーネントQDIDを作成します。あなたは、新しい最終製品QDIDを参照して、新しい申請IDを購入し、新しいリストを作成する必要があります。もし、自社の最終製品QDIDを作成していて、その参照コンポーネントについてサイプレスが新しいコンポーネントQDIDを持っている場合、あなたは、新しい最終製品QDIDを作成する必要があります。

     

    14.競合他社のシリコンを搭載した製品があり、サイプレスに切り替えたいと考えています。認定と申請のプロセスをもう一度行う必要がありますか?

     はい。製品が使用するQDIDが異なるため、新しいQDIDと申請ID (自身のQDIDを作成する場合)、または、新しい申請IDのみ(QDIDを参照するだけの場合)を作成する必要があります。

     

    15.サイプレスがソリューションに新しいBLE機能 (4.2または5.0) を追加した場合、何をする必要がありますか?何かを変更する必要がありますか?

     サイプレスが新しいBLE機能を追加した際には、変更される階層に応じて、1つ以上の認定済の設計が影響を受けます。サイプレスは、このようなコンポーネントの新しいQDIDを作成し、新しい最終製品のQDIDを作成する場合もあります。

     変更前の機能セットをサポートする既存のシリコン/モジュールを引き続き使用する場合は、何もする必要はありません。もし、新しい機能を採用する場合は、認定や申請プロセスを再度行う必要があります。

     

    16.顧客は、IEEEから割り当てられたOUI-36を「Public Device Address」の48ビット中の36ビット部分として使用できますか?

     アドレスが固有である限り、それは問題になりません。OUI-36で開始したMACアドレスの場合でも、結果として48ビットであるため、機能的には問題ありません。

     

    17.プロジェクトにサイプレスOUIを使用できますか、それともBluetooth SIGからOUIを取得する必要がありますか?

     顧客自身のOUIを取得することを推奨します。AdopterまたはAssociateのメンバーシップを取得した後、Bluetooth SIGから自社IDを取得できます。 https://www.bluetooth.org/en-us/specification/assigned-numbers/company-identifiers をご覧下さい。

      IEEEによって割り当てられるOrganizationally Unique Identifierを使用することもできます。 https://standards.ieee.org/develop/regauth/oui/ をご覧下さい。