電源アダプタのCCインターフェースを経由したフィールドファームウェアアップデートの更新をどのようにして防ぎますか? - KBA230192 - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by  keni_444009   Version: *D

     

    Translation - English: How to prevent field firmware update over CC interface for power adapters? - KBA230192

     

    質問: 電源アダプタのCCインターフェースを経由したフィールドファームウェアアップデートの更新をどのようにして防ぎますか?

     

    回答: サイプレスからのそれぞれのPDコントローラはCCラインを経由してファームウェアアップデートをサポートします。この機能の目的は開発期間中や量産中にファームウェアアップデートを可能にします。製品が市場に出る前にこの機能を無効にしておくことを推奨します。これにより非公認のファームウェアは現場でCCラインを経由してアップデートできなくなります。EZ-PD構成ユーティリティを使用してファームウェアアップデートを無効にするステップを下記に示します。

     

    ステップ1 1に示すように“デバイス パラメータ”タブの“ファームウェアアップデートを有効”を“No”に変更します。

                                                    

                                                                                              1: デバイスパラメータタブ

     

    ステップ2 SVIO コンフィグレーション”タブの下のSVIO 0タブがあるか確認して下さい。もしあれば、SVIO 0を選択し、 2に示すように“削除”をクリックして下さい。このフィールドがなければこのステップはスキップして下さい。

                                          

    2: SVIOコンフィグレーションタブ

     

    ステップ3 xmlファイルを保存して下さい。ファイルを保存するには“ファイル>セーブアズ”か“セーブアズ”ショートカットをクリックして下さい。この機能を無効にする確認のためにウィンドウがポップアップされます。xmlファイルを保存継続するために“はい”をクリックして下さい。


    3: ファームウェアアップデート機能を無効にする確認のためのポップアップウィンドウ

     

    ステップ4 ファームウェアの更新を無効にした構成でデバイスのプログラムを行う

    ステップ3で保存したxmlファイルでデバイスを構成します。デバイスを構成するために“ツールズ>デバイスを構成”をクリックして下さい。継続するかの確認のためのポップアップウィンドウが現れます。継続するために“はい”をクリックします。

    これは元には戻せないステップで、デバイスが一旦このモードで構成されると、SWDインターフェースでのみプログラムされるようになります。CCインターフェースを介したプログラミングのためにデバイスにアクセスする事は不可能となります。

    4: デバイス構成ポップアップウィンドウ

     

    デバイスが構成されると、“ファームウェア/構成アップグレードが完了していません”というポップアップメッセージが現れます。これは、ファームウェアアップデートが無効になり、デバイスが“GET_DISCOVER_SVIO”に応答しないために予想される動作です。図5に示す様にコンフィグレーションアップグレードステップが90%完了したことに注意してください。

    図5 デバイス構成ポップアップウィンドウ

     

    デバイスプログラミングのその他の方法はプロジェクトにconfig.cファイルをインポートし、それを使用して、ファームウェアアップデート機能を無効にした新しいhexファイルを生成することです。

    ステップ3では、構成が保存されている時、配列の形式で構成データを含んだCソースファイルが生成されます。このソースファイルをconfig.cにリネームして下さい。

                                                          

    6: EX-PD構成ユーティリティオプションのセーブアズオプションで生成されたファイル

     

    下の図7に示してある新しいconfig.cファイルをプロジェクトのconfig.cファイルと交換して下さい。config.cファイルは共通フォルダに入っています。


    7: プロジェクト格納場所の共通フォルダにあるconfig.cファイル

     

    PSoCクリエータのプロジェクトを開き、無効になったファームウェアアップデートでhexファイルを生成するために“ビルド>クリーンおよびビルド”をクリックします。


    8: 新しいhex ファイルを生成するためのプロジェクトをクリーンおよびボルド

     

    このhexファイルはSWDインターフェースを経由してプログラミングを行うために使用されます。

    ステップ5 デバイスから読み出します。ファームウェアアップデートを無効にした後はデバイス構成やファームウェアアップデート機能は動作しません。EZ-PD コンフィグレーションユーティリティツールがデバイスを検出することが可能ですが、それを選択できません。これはファームウェアアップデート機能の無効化がうまく行ったことを証明しています。

     

    9: ファームウェアアップデートウィンドウ