PSoC®4 Pioneer Kit (CY8CKIT-042) プログラマーおよびデバッガー機能の工場出荷状態への復元手順 - KBA87474- Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by  NaTa_2243041         Version: **

     

    質問:

    PSoC 4 Pioneer KitPSoC 5LPデバイスのプログラマーおよびデバッガー機能を復元する方法を教えてください。

     

    回答:

    PSoC 4 Pioneer Kit (CY8CKIT-042) は、ターゲットPSoC 4デバイスのオンボードプログラマー およびデバッガーとして、工場でプログラムされたKitProg-PSoC 5LPデバイスを備えています。

    このキットでは、PSoC 4デバイス用のアプリケーションを作成するだけでなく、PSoC 5LPデバイス用のカスタムアプリケーションも作成できます。さらに、PSoC 5LPデバイス用のブートロード可能なアプリケーション、または標準のアプリケーションも作成できます。詳細については、PSoC 4 Pioneer Kit ユーザーガイドのセクション6.3を参照してください。これらの何れかを実行すると、PSoC 5LPの出荷時プログラムは消去されます。つまり、PSoC 4デバイスのオンボードプログラマー/デバッガーとして使用できなくなります。以下の手順に従ってKitProg (PSoC 5LP) のファクトリープログラムを復元し、プログラマーとデバッガーの機能を復元してください。

    KitProgでのファクトリープログラムの復元 (PSoC 5LP)

    ブートロード可能なアプリケーションでPSoC 5LPをプログラムした場合、以下の2つの方法の何れかを使用して工場出荷時のプログラムを復元できます。

     

    1. PSoC Programmerを使用したKitProg (PSoC 5LP) 工場出荷時プログラムの復元

     1. Cypress > PSoC ProgrammerスタートメニューからPSoC Programmer 3.24を起動してください。

     2. PSoC 4 Pioneer KitをコンピュータのUSBポートに差し込んでください。「KitProg/XXXXXX」デバイスがPSoC Programmerのポート選択ウィンドウに表示されます。KitProgデバイスをクリックして接続してください。

     3. KitProgデバイスに接続すると、古いプログラマファームウェアに関する警告メッセージが表示されます。[OK]をクリックして続行してください。

     4. [Utilities]タブに切り替え、[Upgrade Firmware]ボタンをクリックしてください。これにより、KitProgファームウェアのアップグレードプロセスが開始します。

     5. プログラミングが完了すると次のメッセージが表示されます。「Firmware Update Finished at

     

     6. これで、PSoC 5LPの工場出荷時プログラムが正常に復元されました。Pioneer KitPSoC 4デバイスのプログラマー/デバッガーとして使用できます。

     

     

    2. USBホストツールを使用したKitProg (PSoC 5LP) ファクトリープログラムの復元

     1. Cypress > PSoC Creatorスタートメニューからブートローダーホストツールを起動してください。

     

     2. ブートローダーホストツールが起動したら、[File] > [Open]メニューを使用して、キットソフトウェアとともにインストールされた KitProg.cyacd ファイルをロードしてください。このファイルのデフォルトの場所は次のとおりです。

       C:\Program Files(x86)\Cypress\CY8CKIT-042 PSoC 4 PioneerKit\1.0\Firmware\Programmer\KitProg\KitProg.cyacd

     3. Pioneer Kit Service Mode: ボードの左下にあるリセットボタン (SW1 Reset) を押しながら、付属のUSBケーブル (USB-AUSB-Mini B) を使用してPSoC 4 Pioneer Kit をコンピュータに接続してください。これにより、PSoC 5LP Service mode になります。これは、ボードの左上隅にある緑色のLED (D10 Status) の点滅によって示されます。

     

     4. ブートローダーホストツールでは、USB Human Interface Device ポートがポートリストに表示されます。クリックしてそのポートを選択してください。次の図に示すポート情報が表示されていることを確認してください (VID: 04B4PID: F13B)

     5. これで、Pioneer Kit PSoC 5LPブートロードして工場出荷時プログラムを復元する準備が整いました。これを行うには、Programボタン (または menu item Actions > Program) を押します。

     

     6. プログラミングが完了すると、「Programming Finished Successfully」というメッセージが表示されます。

     7. これで、PSoC 5LPの工場出荷時プログラムが正常に復元されました。これは、Pioneer KitPSoC 4デバイスのプログラマー/デバッガーとして使用できます。

     

     

    もし、PSoC 5LPを標準アプリケーションでプログラムした場合は、以下の方法を使用して工場出荷時プログラムを復元できます。

     

     1. Cypress > PSoC ProgrammerスタートメニューからPSoC Programmer 3.18を起動してください。

     2. PSoC Programmerが起動した後、Flie > Open メニューを使用して、キットに同梱されているKitProg.hex 工場出荷時プログラムHEXファイルをロードしてください。このファイルのデフォルトの場所は次のとおりです。

     C:\Program Files(x86)\Cypress\CY8CKIT-042 PSoC 4 Pioneer Kit\1.0\Firmware\Programmer\KitProg

     

     3. MiniProg3 (CY8CKIT-002 – 別売り) をコンピュータに接続してください。MiniProg310ピンコネクタケーブルは、ヘッダー[J7]に差し込みます。このヘッダーは入力されていないことに注意してください。詳細については、PSoC 4 Pioneer Kit ユーザーガイドのAppendixセクションを参照してください。

     

     4. 次の図に示すように、MiniProg3PSoC Programmerで選択されたポートであり、Connectorオプションで"10p"が選択されていることを確認してください。ボードにUSB経由で電力が供給されていない場合は、プログラミングモードとしてPower Cycle を選択する必要もあります。

     5. 準備ができたら、Programボタン (またはメニュー項目 File> Program) を押して、PSoC 5LPデバイスをプログラムしてください。

     

     6. プログラミングが完了すると、「Program Finished at <time>」というメッセージが表示されます。

     7. これで、PSoC 5LP の工場出荷時プログラムが正常に復元されました。Pioneer KitPSoC 4デバイスのプログラマー/デバッガーとして使用できます。