LabVIEWを使用したKitProg2 / MiniProg3でのプログラミング - KBA218796 - Community Translated (JA)

Version 4

    Community Translated by  keni_4440091          Version: *B

     

    質問:

    National InstrumentsLabVIEWソフトウェアを使用して、KitProg2 / MiniProg3をもつサイプレスデバイスのプログラムするにはどうすればよいですか?

     

    回答:

    LabVIEWは、コンポーネントオブジェクトモデル(COMAPIにアクセスするActiveXメソッドをサポートします。詳細については、ActiveX and LabVIEW white paperを参照してください。 PSoC®Programmerのドライバは、カスタマイズされたプログラミングホストデザインのためのCOMインターフェースをサポートしています。すべてのPSoC Programmer COM APIにおける詳しい説明(定義、メソッド、パラメータ)は、 PSoC Programmer COM User Guideを参照してください。 LabVIEWプロジェクトにおける、PythonC#、およびPerlのコード例をPSoC Programmerのインストールフォルダー(…\ Cypress \ Programmer \ Examples \ Programming)から使用できます。

     

    以下のセクションでは、LabVIEWおよびKitprog2 / Miniprog3を使用してターゲットのサイプレスデバイスをプログラムする方法を示します。ターゲットデバイスは、PSoC4PSoC3、またはPSoC5LPです。プログラミング操作には以下に示すようにハードウェア接続が必要です。

     

    LabVIEWプロジェクトのソフトウェア開発を開始することで、最初にPSoC Programmer COMオブジェクトをLabVIEWによって正しくフックする必要があります。 LabVIEWの「オートメーションオープン」オプションを使用して、PSoC Programmer COMオブジェクトのActiveXクラスオブジェクトを選択します。以下にその方法を示します。

     

    ソフトウェアアプローチの簡単なプログラミングフローチャートを次に示します。これは例としてPSoC4を使用します。 PSoC 3およびPSoC5 LPに対しも、応用が可能です。以下のフローチャートはフラッシュ保護を考慮していないことに注意してください。詳細については、PSoC ProgrammerインストールのPythonC#、またはPerlの例を参照してください。 PSoC Programmer COMオブジェクトが正常にフックされてLabVIEWプロジェクトの開発が完了した後、以下のフローチャートで言及されている各「pp.[Function]()」には、LabVIEWプロジェクトの「メソッドの呼び出し」オプションを使用して直接アクセスできます。

     

    この記事に添付されているLabVIEWプロジェクトを例としてご使用下さい。詳細については、サイプレスセールスまたはテクニカルサポートにお問い合わせください。