ModusToolbox 2.0 で ボードサポートパッケージをダウンロードするためのプロキシエントリ - KBA229700 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  MoTa_728816          Version: **

     

    質問:

    Windows OS ModusToolbox® 2.0 で最初に新規アプリケーションを作成するときにボードサポートパッケージ (BSP) がダウンロードされないのはなぜですか

     

    回答:

    Windows OS で、もしローカルエリアネットワーク (LAN) 設定のプロキシ設定が Automatically detect settings に設定されていると、ModusToolbox 2.0 はプロキシ設定を認識しないため、Cypress BSP Github レポジトリをアクセスすることが出来ません

     

     

    ModusToolbox Eclipse を土台にして開発されました、そしてこの制約は Eclipse の仕様に由来するものです

     

    そのため、ModusToolbox 2.0 で新しいアプリケーションの作成時、エラーが発生します。図1参

     

    1. 新しいアプリケーション作成時のエラー

     

    このエラーを回避するためには、手作業で ModusToolbox 2.0 のプロキシエントリを設定する必要があります。

     

         1. ModusToolbox 2.0 を起動します。

         2. メニューから Windows → Preferences を選択します

         3. Preferences ウィンドウで、General → Network Connections へ移動します。 Active Provider ドロップダウンリストから Manual を選択します。お使いのネットワーク設定に合わせて Proxy entries Proxy bypass を設定してください。

     

         4. マニュアルのプロキシ設定を適用するために Apply and Close をクリックしてください。