A2DPを使用したBT オーディオの最小レイテンシ- KBA228264 - Community Translated (JA)

Version 3

    Community Translated by  RyKi_1693141          Version: **

     

    BTーディオのレイテンシは、ソース側とシンク側の両方のバッファリング、PCM号が再生されるまでの時間など、多くのパラメータに依存します。ジッターバッファを4.1KBまで下げることで50msのレイテンシを得ることができますが、これは音質を低下させる代償となります。そのため、WICEDではWi-Fiや他の無線による音楽の中断を避けるために、ジッターバッファを116msに設定しています。60ms以下に設定すると、バッファがオーバーランしてしまい、必要以上に遅い速度でデータが供給され、結果的に音声が途切れてしまう状態になってしまいます