PSoC 4 PWM 出力を異なる複数のピンへ出力する - KBA226885 - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by  MoTa_728816          Version: **

     

    質問:

    PSoC 4 デバイスで PWM の出力を異なる複数のピンへ出力するのにはどうしたら良いでしょうか

     

    回答:

    PWM の出力を専用ピンではないピンへ出力する方法は二通りあります。これらの手法はユニバーサルデジタルブロック (UDB) または SmartIO  のリソースを有しているデバイスのみに適用可能です

     

    手法 1:  コントロールレジスタ (Control_Reg) をデマルチプレクサ (De-Multiplexer) のセレクト信号へバスを使用して接続します。これでコントロールレジスタを使用してデマルチプレクサの入力を選択することが可能です

     

    手法 2:  SmartI /O コンポーネントを使用して固定ファンクションペリフェラルを同じポート上の他の専用ピンではないピンへ配線することが可能です。出力は Smart I/O コンポーネント内のルックアップテーブル (LUTs) の一つ経由して配線することが可能です

     

    手法 1 のプロジェクトハードウェア接続回路図

     

    コントロールレジスタを使用して PWM 出力を 4 つの出力 (P0.2, P0.4, P0.6, P0.7) のどれかに接続している例

     

    手法 2 のプロジェクトハードウェア接続回路図

     

    Smart I/O  を使用して PWM 出力を Port 3 に出力している例:

     

    これらの手法のテストプロジェクトはこのナレッジベースアーティクルに付属しています