CYBT-353027-EVAL 用プラットフォームファイル - KBA223509 - Community Translated (JA)

Version 3

    Community Translated by kama_1693131          Version: **

     

    質問:

    WICED® Studio 6.2またはそれ以降のバジョン

    CYBT-353027-EVAL向けにはどのプラットフォムファイルを使用すべきでしょうか

     

    回答:

    CYBT-353027-EVA kitBluetooth Samrt readyとして全て統合され、認証された無線モジュルです(CYBT-353027-01)

    WICED® Studio 6.2では以下の更を行うことでCYBT-353027-EVA kitを使用開始できます

     

    1.このKBAに添付されているCYBT_353027_EVAL_PLATFORM_FILES.zipをダウンロドします

    2.ダウンロドされたファイルを保存し行します

    3.解凍したフォルダCYBT_353027_EVAL_PLATFORM_FILES\platformsへ移動します

    CYBT_353027_EVALのフォルダをコピし、WICED Studio 6.2の下記ディレクトリへ、ペストします

    …\ WICED-Studio-6.2\20706-A2_Bluetooth\platforms\

    4.1 WICED Studio 6.2のフォルダの場所の明です

     

     

    1 プロジェクトのフォルダの場

     

    5.下記フォルダへ移動します

    CYBT_353027_EVAL_PLATFORM_FILES\Wiced-BT\tier2\brcm\libraries\lib\20703

    次にFM25Q04_sflash.aをコピします

    6.コピしたFM25Q04_sflash.a2で示すように以下のディレクトリへペストします

    …\WICED-Studio-6.2\20706-A2_Bluetooth\Wiced-BT\tier2\brcm\libraries\lib\20703\

     

    2. FM25Q04_sflash.aのファイルの場

     

    7.のアプリケションプロジェクトmakefile.mkFM25Q04_sflash.aをインクルドさせます

    3では例としてhello_sensor applicationプロジェクトを使用しています

    もしアプリケションファムウェアがNVRAMwrite又はreadを行う場合FM25Q04_sflash.aは必ずmake fileでインクルドさせてください

    CYBT-353027-01ではシリアルフラッシュデバイス(NVRAM)を使用できるようになっています

     

    3. APP_PATCHES_AND_LIBS += FM25Q04_sflash.a

    WICED® Studio 6.2CYBT-353027キット向けのプロジェクトをビルドする場合には下記を選します

    demo.hello_sensor-CYBT_353027_EVAL download