ModusToolbox で PSoC 6 MCU をデバッグする - KBA224621 - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  MoTa_728816          Version: **

     

    このドキュメントは ModusToolbox IDE v1.1 対象としています。 ヴァージョン 1.0 ではユーザーインターフェース及び作業フローが異なります。 このドキュメントの旧ヴァージョンを参照するためには、コミュニティにログインしてください。その後

     1. ドキュメントの右上にあるヴァージョン識別子をクリックします

     2. 表示される比較ウィンドウの左側で、参照したいヴァージョンを選択してください。右側に表示される差分については無視していただけます

    ModusToolbox v1.0 用のドキュメントはヴァージョン 7 をご参照ください

    ---

    質問: ModusToolbox™ IDE PSoC 6 のデバッグセッションを起動するのにはどうしたら良いのですか?

     

    回答:

     1. Project Explorer から プロジェクトを選択してください

     2. Quick Panel Launches セクションまでスクロールしてください

     3. Debug 設定をクリックしてください。

    他のデバッグプロセスが実行中ではないことを確認してください

    ---

     

    ModusToolbox IED のメニューとユーザーインターフース (UI) を使用してデバッグを行うことも可能です。

     1. debug 設定を選択します

      メニューから Run > Debug Configurations... を選択します。表示されるDebug Configurations ダイアログの左側で GDB OpenOCD Debugging (または GDB SEGGER J-Link Debugging) を展開します。

      Debug 設定を選択します。同様に消去 (erase) プログラム (program: デバッグ無しで実行形を起動します) を行うことも可能です。

     

     2. Debug をクリックします。実行は選択された CPU main() 関数の最初の行で停止します

     

    これでコードのデバッグを開始していただけます