SPI Flashメモリの電源断タイミング要件と電源電圧降下からの復帰方法 - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by:  KaKi_1384211         Version: **

     

    質問:

    Cypress SPI Flashメモリをテスト中に、電源電圧 (VCC) 低下みられました。VCCが動作電圧範囲に戻ったも、Flashメモリは正常動作しませんでした。VCC低下Flashメモリを正常に復帰する特別な要件はありますか?

     

    回答 :

    はい、あります。図1に示すように、VCC低下がVCC (Min) 以下でVCC (Cut-off) 以上であれば、VCCVCC (Min) VCC (Max) の間に戻ると、Flashデバイスは再び正常に動作します。

     

    しかし、VCC低下VCC (Cut-off) 以下となった場合、VCC tPD期間VCC (Low) 未満の電圧維持し再度Flashデバイスをパワーオンリセットプロセスを実行する必要があります。(1の後半部分を参照してください。)

    この全体のプロセスの間はFlashメモリChip Select信号 (CE#) VCCVCC (Min) に到達後tPUの期間後までLOW (No Device Access) にすることはできません。

     

    VCC (Max)VCC (Min)VCC (Cut-off)VCC (Low)tPDおよびtPUの詳細な値は、それぞれのCypress SPI Flashメモリデータシートを参照してください。

     

    1 :

     

    さらに、高速の電源オン/オフ試験を実施した場合、ボード回路の静電容量と電源オフから次の電源オンまでの間隔が短いことにより、VCCVCC (Cut-off) 以下になっても、tPDの期間、VCC (Low)以下にならない場合があります。この場合、Flashデバイスは正しく初期化されず、電源オン後にFlashがメモリが誤動作する可能性があります。これは、電源オフから次の電源オンまでの間隔を拡げてVCC (Low) 以下の電圧を少なくともtPD期間確保することにより、Flashメモリの誤った初期化を回避できます。