ModusToolbox 2.0 を名称にスペースを含むユーザーのホームディレクトリにインストールする - Community Translated (JA)

Version 1

    Community Translated by  MoTa_728816          Version: **

     

    質問:

    Windows でホームディレクトリ名にスペース(空白)が含まれている場合、ModusToolbox をインストールするのにはどのようにしたら良いのでしょうか

    ModusToolbox インストーラは初期設定ではユーザーのホームディレクトリにインストールを行おうとします

    しかしそのディレクトリ名にスペースが含まれているとインストールすることが出来ません

     

    回答:もしあなたのホームディレクトリ名にスペースが含まれていて、他のユーザーホームディレクトリを作成することが出来ない場合、手作業で少し余分なステップを行わなくてはなりません

     

    ステップ 1: 別のパスにインストールする

     1. 称にスペースを含んでいない別のインストールパスを選びます。例えば

    C:\Cypress\ModusToolbox

    称にスペースを含んでいなければ任意パスを使用することができます

     

     2. インストレーション終了後、ワークスペースを置くフォルダを作成します。例えば:

    C:\Cypress\mtb-projects

    称にスペースを含んでいない限り任意のパスを選択することができます

     

    ステップ 2: システム環境変数をつくる

     ModusToolbox を標準とは異なるフォルダにインストールしましたので、システム環境変数を使用して、「tools」ディレクトリへのパスを指定する必要があります。環境変数ダイアログを開いて、新規のシステム環境変数を作成してください

    ・変数名: CY_TOOLS_PATHS

    ・変数値: C:/Cypress/ModusToolbox/tools_2.0/ ()

     注意:/cygdrive/c/ から始まるような Cygwin スタイルのパスではなく、Windows スタイルのパスを使用してください。

     尚セパレータは逆スラッシュ( \ )ではなくスラッシュ ( / ) を使用してください。

     

    ステップ 3: GitHub キャッシュの問題

    ModusToolbox make システムはあなたのプロジェクトに必要なすべてのレポジトリの複製を直接あなたのプロジェクト内に作成します。結果としてプロジェクトは自己完結します。複製作業を迅速に行うためにキャッシュが使用されます。通常 make システムは下記の場所にキャッシュディレクトリを作成して使用します:

     

    C:\Users\<User Name>\.modustoolbox\

     

    しかし、新しい ModusToolbox のインストール場所に合わせて修正が必要です。2種の方法がありますので、どちらかを選択してください

    注意:このワークアラウンドは ModusToolbox 2.0 にのみ有効です。Cypress は次のリリースでシステム変数を介してキャッシュの場所を変更する機能を追加しています

     

    ステップ 3A: オプション 1: キャッシュを無効にする

    キャッシュを無効にして対応することが可能です。しかし欠点としては複製作業とプロジェクト作成全体、更にはライブラリ更新までをも遅くしてしまいます。キャッシュを無効にするためには、ユーザー環境変数を作成してください

    ・変数名: CY_GETLIBS_NO_CASHE

    ・変数値:1

     

    ステップ 3B: オプション 2: キャッシュの場所を変更す

    もう一つの選択肢は ModusToolbox make システムがキャッシュを保存する場所を変更することです。テキストエディタを使用して下記のファイルを開いてください:

    c:\Cypress\ModusToolbox\tools_2.0\make\start.mk

     

    “Other Windows environments” というブロックのすぐ上に、以下の3行を追加してください:

     

    CY_INTERNAL_GETLIBS_CACHE:=C:/Cypress

    CY_INTERNAL_GETLIBS_PATH:=$(shell cygpath -m --absolute $(subst \,/,$(CY_GETLIBS_PATH)))

    CY_INTERNAL_GETLIBS_SEARCH_PATH:=$(shell cygpath -m --absolute $(subst \,/,$(CY_GETLIBS_SEARCH_PATH)))

    ステップ 4: Eclipse の設定

    1. ModusToolbox 2.0 用の Eclipse IDE を起動してワークスペースのパスを指定します。例えば

     

              C:\Cypress\mtb-projects\mtb-wksp

     

    2. ライセンスアグリーメントの合意を求められた場合には承認 (accept) をしてください。

    3. プリファレンスダイアログを開きます。

     

    4. ModusToolbox Tools の位置を設定します。先に設定したインストール場所を指します。例えば

     

    C:\Cypress\ModusToolbox\tools_2.0

    .5. Apply and Close をクリックします。

    注意:これはワークスペースの設定ですので、新しいワークスペース使用する度に、この設定を繰り返す必要があります