PSoC 4 起動中の GPIO の状態 - Community Translated (JA)

Version 1

     

    Community Translated by  MoTa_728816          Version: **

     

    質問:

    PSoC 4 で起動中の GPIO 状態はどうなっていますか

     

    回答:

    リセットや電源投入時、すべての GPIO ピンは、入力バッファと出力バッファが無効のハイインピーダンスのアナログモードで起動します。これらの GPIO Reset が解除されるまでこのモードにとどまります;その後ブート時に各ピンの関連レジスタに初期動作が設定され、その時点でその機能が有効になります。GPIO は動作中も関連レジスタへの書込みで設定を変更することが可能です

     

    注意:PSoC 4000 では起動からスタートアップコードが実行されるまでの間、ピン P1[6] が一時的に XRES として設定されています。そのため、起動中にこのピンがプルダウンされているとデバイスはリセット状態を維持してしまいますので、起動中はこのピンをプルダウンしないでください。この P1[6] を使用したリセットの仕組みは製造時検査の為のもので、ユーザーアプリケーションに使用されることは想定されていません