CX3 アプリケーションソフトウェア / USB ドライバ:よくある質問 (FAQ) - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by  MoTa_728816          Version: *B

     

    回答:

     

    1. 質問
      Cypress
      では CX3 用の Android UVC ドライバがありますか?
      回答
      CX3
      デバイスのファームウェアは UVC スタンダードに準拠し、Android OS 用に提供されている標準 UVC ドライバに含まれています。その為 CX3 を接続するために別途ドライバをユーザーが用意する必要はありません。  

    2. 質問
      CX3 Reference Design Kit with FX3 SDK 1.3.0
      に含まれるアプリケーションファームウェアのイメージを I2C EPROM SPI flash にダウンロードすることが出来ません。どのように修正したら良いでしょうか?
      回答
      SDK 1.3.0
      に含まれている Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\bin フォルダ内にある CyBootProgrammer.img ファイルは CX3 と互換性上の問題があります。この問題は Cypress ウェブサイトから無償でダウンロードいただける SDK Version 1.3.1 で修正されています。または、\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\firmware\basic_examples\cyfxflashprog プロジェクトをビルドして生成される .img ファイルを CyBootProgrammer.img とリネームして Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\bin に置いていただくこともできます。   

    3. 質問
      CX3
      MIPI CSI-2 コントローラを種々のイメージセンサに対応されるのにはどのように設定したら良いですか?
      回答
      CX3
      General Programmable Interface (GPIF)-II は設定が固定されています。
      その為、FX3の“GPIF II Designer ツールは CX3 には対応していません。CX3 MIPI CSI-2 コントローラはイメージセンサに対応するように設定が可能です。CX3 MIPI CSI-2 コントローラを設定するのには CX3 Receiver Configuration Tool をご使用ください。このツールは Eclipse のプラグインで FX3 SDK インストレーションに含まれています。
      1. Eclipse IDE
      のプロジェクトエクスプローラから CX3 プロジェクトを選択します。
      2. File > New > Other
      を選択します。
      3. Cypress
      のドロップダウンリストオプションから CX3 Configuration を選択して、Next をクリックします。 

    4. 必要に応じて適切なオプションを選択します。以下のオプションがあります:
        ・ Create new MIPI Receiver Configuration Project UVC フレームワークに基づく
         CX3 の完結したファームウェアプロジェクトの生成をサポートしています。
        ・Add only the MIPI Configuration file. このオプションは既存のCX3 UVCプロジェクト用に
         MIPIコンフィグレーションのみを作成する場合に使用します。
                              
          • 新規プロジェクトを作成する場合にはプロジェクト名を入力します、MIPIコンフィグレーションのみ作成の場合は既存のプロジェクトを選択してから Finish をクリックします。

            当該CX3 プロジェクトにエクステンションが“.cycx のコンフィグレーションファイルが追加されます。これは Eclipse ウィンドウ内で表示されます。

            MIPI
            コンフィグレーションパラメータを編集は以下の手順で行います:

            1. CX3 Configuration Tool
            で、Image Sensor Configuration CX3 Receiver Configuration パラメータを必要に応じて変更します。
            2. CX3 Configuration Summary
            の下にコンフィグレーション名を入力します。
            3. Save
            をクリックします。
            4. Configuration Tool
            cyu3mipicsi.c タブを選択して、以下のどれか一つを行います。
            Export to File をクリックしてMIPIコンフィグレーションストラクチャーを含んだ新しい .c ファイルを生成します。
            Copy to Clip Board をクリックして MIPI コンフィグレーションストラクチャーを既存のCX3プロジェクトファイル (.h .c)にコピーします。

            コンフィグレーションユティリティとプロジェクトの作成についての詳細は“EzUsbSuite_UG.pdf”ファイルの4.4 Using the CSI Configuration Utility をご参照ください。当該ドキュメントは下記のフォルダにあります。
            64bit オペレーティングシステム
            C:\Program Files (x86)\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\doc\firmware\ EzUsbSuite_UG.pdf
            32bit オペレーティングシステム
            C:\Program Files\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\doc\firmware\ EzUsbSuite_UG.pd

    5. 質問
      CX3 RDK / FX3 SDK
      に含まれている CX3サンプルファームウェアをビルドしました。しかし低解像度モード (640 x 480 または 1280 x 720) でしか動きません。1920 x 1080 モードのストリーミングビデオではありません。どのようにしたら修正できますか?
      回答
      プロジェクトをビルドするときに“Release”モードを選択してください。“debug モードを選択されますと、生成したイメージファイルは高解像度では動かないかもしれません。“Release”ビルドのファームウェアはパフォーマンスに最適化がなされています。そのため、より高いデータスループットが必要なアプリケーションでは常に“Release”ビルドの使用が推奨されています。   

    6. 質問
      eCamVIEW, AMCAP, VirtualDub VLC プレイヤーでサポートされている解像度が 640 x 480 しかありません。 1280 x 720 1920 x 1080 モードが見つかりません。どのようにしたら修正できますか?
      回答
      CX3 RDK
      USB 3.0 ポート (青色の USB コネクタ) に接続されていることをご確認ください。もし CX3 RDK USB 2.0 ポートに接続されている場合、 720p 1080p の解像度は使用できません。 

    7. 質問
      CX3
      でサポートされている USB ドライバは何でしょうか?
      回答
      FX3 SDK
      に含まれている CX3 ファームウェアサンプルはオペレーティングシステムに含まれている標準の UVC ドライバ (UVC 1.0 UVC 1.1) をサポートしています。もしアプリケーションが特別なドライバを必要とする場合には、サポートケースを作成して Cypress テクニカルサポートに連絡してください。

    8. 質問
      CX3
      ウィンドウズプラットフォーム上の UVC ドライバでアイソクロナス転送をサポートしていますか?
      回答
      はい。 CX3 UVC 規格に従って アイソクロナス転送をサポートしています。ハイスピード USB の場合、ウィンドウズの UVC ドライバは最高スループット 24.576MBps (3 * 1024/125μs, UVC規格の Isochronous transfer section 参照) をサポートしています。スーパースピード USB の場合、Windows 10 UVC ドライバは選択されたバースト長によっては 350MBps を超えるバンド幅をサポートします。しかしWindows 7 およびそれ以前のヴァージョンの UVC ドライバのアイソクロナスの最大スループットは 24.576MBps で、ハイスピード USB のバンド幅と同じです。