CYBT-343026-EVAL のプラットフォームファイル - Community Translated (JA)

Version 2

    Community Translated by  MoTa_728816          Version : *A

     

    質問:

    WICED® Studio 6.1.0.85 またはそれ以降で、CYBT-343026-EVAL キットにはどのプラットフォームファイルを使用したら良いでしょうか?

     

    回答:

    CYBT-343026-EVAL キットは認証済みの完全に統合された Bluetooth® Smart 対応のワイヤレスモジュール (CYBT-343026-01) が含まれています。

     

    CYBT-343026-EVAL キットプラットフォームを使い始めるのには、WICED Studio 6.1.0.85 に下記の変更を行ってください:

     

    1. この KBA に添付されている CYBT_343026_EVAL_PLATFORM_FILES.zip をダウンロードしてください。
    2. ダウンロードしたファイルをご使用のPCに保存して展開してください。
    3. CYBT[TM1] _343026_EVAL_PLATFORM_FILES > platforms フォルダを参照してください。
      フォルダ内にある CYBT_343026_EVAL フォルダを選択して、コピーしてください。

    4. コピーしたフォルダを WICED Studio 6.1.0.85 フォルダのパス
      …\WICED-Studio-6.1\20706-A2_Bluetooth\platforms\.
      に張り付けてください。
      1. WICED Studio 6.1.0.85 内のフォルダの位置を示します。
      1. プロジェクトフォルダの配置
    5. CYBT_343026_EVAL_PLATFORM_FILES\Wiced-BT\tire2\brcm\libraries\lib\20703 フォルダを参照し、FM25Q04_sflash.a をコピーします。
    6. 2.のように …\WICED-Studio-6.1\20706-A2_Bluetooth\Wiced-BT\tier2\brcm\libraries\lib\20703\ フォルダにコピーしたFM25Q04_sflash.aを張り付けて既存のものと置き換えます。
      2. FM25Q04_sflash.a ファイルの位置 

    7. ユーザーアプリケーションプロジェクトの makefile.mk FM25Q04_sflash.a をインクルードします。図3. hello_sensor アプリケーションプロジェクトの例を示します。アプリケーションファームウェアが NVRAM への書込み、または読出し処理を行う場合には、FM25Q04_sflash.a make file に含まれている必要があります。(CYBT343026-01 モジュールには シリアルフラッシュデバイス(NVRAM)が含まれています。)
      3. APP_PATCHES_AND_LIBS += FM25Q04_sflash.a

      下記はWICED Studio 6.1.0.85で、この CYBT-343026 評価キット用のターゲットをビルドするサンプルです:
      demo.hello_sensor-CYBT_343026_EVAL download