USB-Serial Bridge Controller FAQs – KBA224054(JA)

Version 8

    Author: HirotakaT_91        Version: *D

     

    ハードウェアに関するご質問

    Question: CY7C65211データシート(英語版Rev. *K)Table 14Mode 4(SPIスレーブ)において、SSEL_IN入力がHIGHの時、MISO_OUT出力の状態はどうなりますか?
    Answer: SSEL_INHIGHの時、スレーブはイネーブルされません。このためMISO_OUTHigh-Z状態です。

    Question: CY7C65213GPIO0-7を使用しない場合、これらをオープンにできますか?
    Answer: GPIOOutputピンとして構成されているならば、オープンにすることが可能です。Inputピンとして構成している場合、プルアップまたはプルダウン抵抗を接続する必要があります。推奨抵抗値は10 kΩです。

    Question: エクスポーズドパッド (EPAD) GNDに接続しても大丈夫ですか?
    Answer: はい、EPADは直接GNDに接続できます。CYUSBS232/234/236 USB-Serial DVK Schematicでも直接GNDに接続していますので、参照してください。


    製造に関するご質問

    Question: CypressUSB-Serial Bridge製品(CY7C65211/CY7C65213/CY7C65215)を量産する際に、Cypressはどのような方法でプログラムすることを推奨していますか?
    Answer: Cypressは「USB Serial Configuration Utility」をコマンドライン上で使用してプログラムすることを推奨します。USB Serial Configuration Utility GUIは簡単にファームウェアをプログラムできますが、量産時には効率的ではありません。そのため、量産を素早く行うために、USB Serial Configuration Utilityをコマンドライン上で使用することを推奨します。詳細については、以下のスレッドをご覧ください。https://community.cypress.com/thread/30556

    Question: 量産の際、USB-Serial Bridge製品に「.cyusb」を出荷前にプログラムしてもらえますか?
    Answer: 基本的に、Cypressはその要求には対応しません。生産数次第ではございますが、詳細はCypress FAEまたはSalesまでお問い合わせください。

    Question: USB-Serial Bridge製品にファームウェアをプログラムする際、「.cyusb」の代わりに「.hex」ファイルを使用できますか?
    Answer: いいえ。プログラムする際に使用できるのは「.cyusb」のみです。このファイルは「USB Serial Configuration Utility」で作成できます。USB Serial Configuration UtilityWindows OSをサポートしています。

    Question:.cyusb」から「.hex」ファイルへと変換するツールはありますか?
    Answer: ありません。また、変換する方法についても提供していません。詳細はCypress FAEまたはSalesまでお問い合わせください。

     

    その他のご質問

    Question: CY7C65213UARTピン(TX/RX/#CSなど)DC特性を教えてください。
    Answer: GPIODC特性がUARTピンにも適用されます。

    Question: CY7C65213における、VCCVCCIOのパワーオン/パワーオフシーケンスを教えてください。
    Answer: 厳密なVCCおよびVCCIOの電源投入シーケンスはありません。nsオーダの小さな遅延は、問題とはならないためです。VCCVCCIOの両方にほぼ同時のタイミングで電源供給することで正常に動作します。また、VCCIOに先に電源供給された状態で、後からVBUSに繋いでも正常に動作します。

    Question: I2Cを利用したCYUSBS232のファームウェアはありますか?
    Answer: いいえ。CYUSBS232ではI2Cを使用できません。CYUSBS232にはCY7C65213が搭載されており、USB-UART Bridge Controllerが使用されています。評価キットでI2Cをご使用になりたい場合、CY7C65211が搭載されたCYUSBS234、またはCY7C65215が搭載されたCYUSBS236をご使用ください。

    CY7C65213 datasheet: http://www.cypress.com/documentation/datasheets/cy7c65213-usb-uart-lp-bridge-controller

    CY7C65211 datasheet: http://www.cypress.com/documentation/datasheets/cy7c65211-usb-serial-single-channel-uarti2cspi-bridge-capsense-and-bcd

    CY7C65215 datasheet: http://www.cypress.com/documentation/datasheets/cy7c65215-usb-serial-dual-channel-uarti2cspi-bridge-capsense-and-bcd

    Question: CY7C65211/213/215で、USBからUARTの変換遅延を推定することは可能ですか?
    Answer: 変換は1 msから4 msの間で完了します。4 msはワーストケースです。

    以下に示すように、USB-Serialデバイスで制御できる範疇を超えている2つの大きな項目があるため、正確な性能を推定することは困難です。

    1. COMターミナルアプリケーションからUSB-UARTデバイスへと到着するデータの遅延
    2. UART Txに関連するフロー制御

    Question: CypressCY7C65211/213/215向けにベンダークラスiOSドライバを提供していますか?
    Answer: いいえ。CypressはベンダークラスiOSドライバを提供していません。

    Question: パワーオンリセット中、CY7C65211/213/215の消費電流はどのくらいですか?
    Answer: パワーオンリセット中、デバイスはディセーブルステートに入るため、サスペンドステートでの消費電流(5 µA)よりも低くなります。

     

     

    関連資料

     

    データシート:

    CY7C65211 - USB-Serial Single-Channel (UART/I2C/SPI) Bridge with CapSense® and BCD

    CY7C65213: USB-UART LP Bridge Controller

    CY7C65215 - USB-Serial Dual Channel (UART/I2C/SPI) Bridge with CapSense® and BCD

     

    ガイド:

     

    多くのエンジニアに利用されているKnowledge Base Articles: