HX2 FAQs - KBA224052 (JA)

Version: *C

 

Hardware

 

Question: CY7C65632には、コンフィギュレーションが完了するまでD+のプルアップを切断して、USBのエニュメレーションを抑止する機能はありますか?

Answer: はい、あります。CY7C65632USB specに準拠しているため、コンフィギュレーションが完了するまで、D+のプルアップを切断します。

 

Question: HX2VLの内蔵マスクROMには、VID/PIDが書き込まれていますか?

Answer: 内蔵マスクROMにはCypress社のVID/PIDが書き込まれています。マスクROMのため変更はできません。

ただし、外部EEPROMを使用すれば、Blaster UtilityでカスタムVID/PIDを追加できます。

 

Question: HX2VLを内蔵マスクROMの設定でデバイスを起動する場合、何か設定は必要ですか?

Answer: 特別な設定は必要ありません。

HX2VLは外付けEEPROMが接続されているかを最初に検索し、EEPROMが接続されていない場合は、内蔵マスクROMから起動します。

 

Question: 以下の2つのケースで、消費電力の差はありますか?

ケース1:ポート1とポート2がイネーブル、ポート3とポート4がディスエーブルされており、ポート1とポート2が使用されている場合

ケース2:全てのポート (ポート1から4) がイネーブルされており、ポート1とポート2のみが使用されている場合

Answer: ケース1とケース2で、消費電流の差は数mAです。ケース2の方がケース1よりもわずかに消費電流が大きいです。Typical, Maximumの消費電流に関しては、HX2VLデータシートの”DC Electrical Characteristics”をご覧ください。

 

Question: AN72332では パワーイネーブルピン (PWR#) 100kΩプルアップ抵抗を使うことを推奨していますが、代わりに10kΩを使用できますか?

Answer: 100kΩの代わりに10kΩを使用することは問題ありません。ただし、リーク電流が増加することに注意してください。

 

Question: 以下の図のように、D+/D–ラインが複数のビアを経由しても良いですか?

Answer: USB 2.0において、上記の図のようにD+/D–ラインが2つのビアを経由することは可能です。しかし、ビアの数はインピーダンス等に影響することを留意してください。またAN72332で推奨しているように、ビアを小さく (25ミリパッドおよび10ミリホール) 保ち、D+D–ラインを同じレイヤで配線してください。

 

その他のご質問

Question: HX2VLのシリコンエラッタ(ハブサスペンド中に切断された後に接続イベントが発生すると、USBデバイスが正しく認識されない)はいつ発生しますか?

Answer: データシートに書かれているように、接続されたダウン ストリーム (DS) デバイスがハブ サスペンド状態中に切断され、同じ DS ポートに接続された場合、サスペンドから復帰した後にエラッタが発生します。

標準Microsoft ドライバ/クラスデバイス(マウス、キーボード、大容量ストレージなど)では問題は発生しません。これは、DSデバイスからのSTALLがある場合、標準クラスドライバはポートリセットコマンドを使用してデバイスを回復するからです。エラッタはデバイススピード(ハイスピード、フルスピード、またはロースピード)に関わらず発生します。

STALLから回復するためには、ホストUSBアプリケーションまたはDSポートにバインドされているドライバからSetPortFeature(PORT_RESET) ハブクラスリクエストを発行します。詳細はデータシートをご覧ください。

 

 

関連資料

データシート:

HX2VL™ Very Low Power USB 2.0 Hub Controller 

ガイド:

多くのエンジニアに利用されているKnowledge Base Articles: