S70GL02GS Support Under Linux - KBA218976

Version 3

    Version: **

     

    Translation - Japanese: LinuxでのCypress S70GL02GSのサポート - KBA218976 - Community Translated (JA)

     

    Question:

    How can I add S70GL02GS support to Linux?

     

    Answer:

    Cypress S70GL02GS devices are internally composed of two 1-Gbit dies. This means that it is more or less two 1-Gbit devices that share a common chip select. Depending on the address provided, the one or other die will be selected. Therefore, the Linux MTD subsystem needs to probe and operate the S70GL02GS as two independent chips.

     

    In order to achieve this some minor changes to the CFI values of the device have to be applied. A small patch for this is available on request from Cypress. Open a technical support case, provide your kernel version, and ask for the S70GL02GS Linux patch.

    【質問】

    LinuxCypress S70GL02GSのサポートを追加する方法。

     

    【回答】

    Cypress S70GL02GS Flash Memory2つの1Gbit Die1パッケージ化しています。

    そのため、2つの1Gbit Dieで共通のチップセレクト(CE#) で構成されており、

    指定されたアドレスに応じて、2つの1Gbit Dieのどちらかが選択されます。

    従って、Linux MTDサブシステムはS70GL02GS2つの独立したDieとして扱う必要があります。

    これを実現するためには、デバイスのCFI値のいくつかに小さな変更を適用する必要があります。

    このためのパッチはCypressから入手できます。Cypress CASEシステムのTechnical Supportへ、

    あたなのカーネルバージョンを連絡の上、このS70GL02GSLinuxパッチを依頼してください。